札幌で映画に頻繁に行く場合はディノスシネマズが一番オトクだった

札幌で映画に頻繁に行く人の為にどこが一番オトクか考えてみました。

以下のような人が対象です。

  • できるだけ安い値段で観たい
  • ポップコーンやジュースなどは食べない(基本)
  • 何曜日に見るかは気にしない
  • 学生割やシニア割は使えない

 

札幌で映画を頻繁に見に行くならディノスシネマズが一番オトク

私が計算した所、札幌で映画を頻繁に見に行くならディノスシネマズが一番オトクでした。

  • 場所   :〒 060-0063札幌市中央区南3条西2丁目狸小路2丁目
  • 電話番号 :011(241)9911
  • 当日料金 :一般1800円/学生1500円/中学・高校生1000円/シニア1000円/小人1000円
  • 割引情報 :会員証提示で入場料一律1000円(毎週月曜日)ファーストデー(毎月1日)大人1000円 学生800円

問題は、ディノスシネマズで放映している映画がビミョーなのが多いこと…。

ただ、安さは間違いありません。

1年間で、7回行く場合、14回行く場合、52回行く場合で考えてみます。

 

7回行く場合

7回行く場合は以下のようになります。

  • 札幌シネマフロンティア(札幌駅):7,100円
    • 入会金:500円
    • 6回映画を見る:1,100円×6=6,600円
    • 1回招待券を使って見る:無料
  • ユナイテッド・シネマ札幌(サッポロファクトリー):7,100円
    • 入会金:500円
    • 6回映画を見る:1,100円×6=6,600円
    • 1回招待券を使って見る:無料
    • ※厳密に言うとメールアドレス登録を使えば、1000円で見られるので少し安くなる
    • ※ただ2年目以降は更新費用が1000円かかる
  • ディノスシネマズ札幌劇場(すすきの駅近く):6,100円
    • 入会金:100円
    • 6回映画を見る:1,000円×6=6,000円
    • 1回招待券を使って見る:無料
  • シアターキノ(狸小路):9,000円
    • 入会金:2000円
    • 7回映画を見る:1,000円×6=7,000円

 

結論:ディノスシネマズ最強。

 

14回行く場合

14回行く場合は以下のようになります

  • 札幌シネマフロンティア(札幌駅):13,700円
    • 入会金:500円
    • 12回映画を見る:1,100円×12=13,200円
    • 2回招待券を使って見る:無料
  • ユナイテッド・シネマ札幌(サッポロファクトリー):13,700円
    • 入会金:500円
    • 12回映画を見る:1,100円×12=13,200円
    • 2回招待券を使って見る:無料
    • ※厳密に言うとメールアドレス登録を使えば、1000円で見られるので少し安くなる
    • ※ただ2年目以降は更新費用が1000円かかる
  • ディノスシネマズ札幌劇場(すすきの駅近く):12,100円
    • 入会金:100円
    • 6回映画を見る:1,000円×12=12,000円
    • 2回招待券を使って見る:無料
  • シアターキノ(狸小路):15,000円
    • 入会金:2000円
    • 13回映画を見る:1,000円×13=13,000円
    • 1回招待券を使って見る:無料

 

結論:ディノスシネマズ最強。

 

52回行く場合

52回行く場合は以下のようになります

  • 札幌シネマフロンティア(札幌駅):50,000円
    • 入会金:500円
    • 45回映画を見る:1,100円×45=49,500円
    • 7回招待券を使って見る:無料
  • ユナイテッド・シネマ札幌(サッポロファクトリー):50,000円
    • 入会金:500円
    • 45回映画を見る:1,100円×45=49,500円
    • 7回招待券を使って見る:無料
    • ※厳密に言うとメールアドレス登録を使えば、1000円で見られるので少し安くなる
    • ※ただ2年目以降は更新費用が1000円かかる
  • ディノスシネマズ札幌劇場(すすきの駅近く):44,100円
    • 入会金:100円
    • 44回映画を見る:1,000円×44=44,000円
    • 8回招待券を使って見る:無料
  • シアターキノ(狸小路):50,000円
    • 入会金:2000円
    • 48回映画を見る:1,000円×48=48,000円
    • 4回招待券を使って見る:無料

 

結論:ディノスシネマズ最強。

 

…ということで、何回見てもディノスシネマズ最強ということがわかります。

一方で、シアターキノは高いように見えるけど、映画料金1000円の積み重ねで意外と安くなります。

※週に1度映画に行く(年52回の)人はなかなかいないでしょうけどね

 

札幌で映画に頻繁に行く人のための情報まとめ(前提)

映画に頻繁に行く人のための情報をまとめます。

それぞれの映画館の会員登録制度、ポイントカードについて調べました。

上の計算の前提となる情報です(読み飛ばしても問題ありません)

 

札幌シネマフロンティア

札幌シネマフロンティアのポイントカードの特徴をまとめました(参照元

  • カード発行料500円(税込/現金のみ)でお一人様1枚発行
  • ポイントカードの有効期限は、カード発行日から1年間
  • ポイントは「鑑賞料金100円につき1ポイント」または「コンセッション(飲食売店)ご利用1000円以上で2ポイント」付きます。
  • 100ポイントで招待券と交換
  • 初回カード発行時に、「10ポイント」プレゼントいたします。
  • 毎月おススメの作品を1本指定し、公開日から2週間、ご鑑賞者様に「5ポイント」プラスのサービスを実施しています。
  • ポイントカードご提示で、一般料金より300円割引いたします。

つまり、基本的には1万円で1作が観られるということになります。

簡単に言うと「1万円使えば11%オフ」と捉えると良いでしょう。

※1万円払う=100ポイント → 1100円分の招待券を獲得

 

メンズデイ、レディスデイなどを利用して1100円で映画を観る場合は

  • 「8回」映画を見る
  • 1回オススメ作品を見る
  • 初期の10ポイントを使う

ことで、100ポイント貯まり、招待券を獲得できます。

こうすることで、カード発行料500円の元が取れます。

※1800円の映画代金と考えると1300円分。1100円の映画代金と考えると600円分

 

あるいは、毎回おすすめ作品を見て16ポイント(11+5)を貯めていくとすると「6回」映画を見れば、招待券を獲得できます。

 

ユナイテッドシネマ札幌

ユナイテッドシネマ札幌のポイントカードの特徴をまとめました(参照元

  • 入会手数料500円
  • 金曜日は映画1本1000円
  • 6ポイントで映画1本無料
  • 一般映画から大人300円割引
  • 更新費用1000円(1000円で鑑賞ができるクーポン1枚)

 

基本的には、金曜日に1100円払って映画を6回見れば、無料になります。

これは先程のステラプレイスの映画館(札幌シネマフロンティア)より少ない回数ですね。

 

ただ、更新費用が1000円します。

クーポンが貰えますが、そもそも1100円で映画を観られるので、価値としては「100円分」です。

よって、2年目以降は、そもそも元を取り戻すのに6回見に行く必要が出てきます。

その後、6回見ると、1000円分の得になります。

 

ディノスシネマズ札幌劇場

ディノスシネマズ札幌劇場のポイントカードの特徴をまとめました(参照元

  • 毎週月曜日は1000円
  • 一般映画より300円割引
  • 映画1本鑑賞6ポイント
  • 30ポイント 映画1本鑑賞無料
  • お誕生月にはバリュープレゼント(500円分相当)
  • カード発行手数料100円(税込)
  • 年会費無料

 

すごいカードが出てきました。

まずカード発行手数料が安い。

そして、毎週月曜日に1000円で「5回」見れば、無料になります(30ポイントで映画1本無料)

しかも誕生付きにはバリューポイントも付与される。

これが最強のカードですね。

※ただし公開している映画の種類が少ない…

 

シアターキノ

シアターキノのポイントカード、KINO会員の特徴をまとめました(参照元

  • KINOスタンダード会員 年会費2000円
  • ロードショー1作品1000円
  • スタンプカードポイント3個(入会時)
  • 水曜日は会員デーでWポイント
  • スタンプカード発行 10ポイントで1作品ご招待!

 

つまり初年度は、毎週水曜日に行ったとしたら、

  • 初回3ポイント
  • 2ポイント×9回見に行く=18ポイント

で招待券をもらえます。

つまり、9回に見に行く必要があります。

シアターキノだけ割引悪いと思ってしまいますが、

個々の場合は

  • 同伴者も1000円見られる
  • 会員以外の割引はレディースデーの1000円か、ファーストデーか、日曜レイト割引しかない

ということで、シアターキノで頻繁に見たい男性の場合は、会員になっても損はしないかも知れません。

※日曜レイト割引の対象映画はかなり限定されていますし

 

札幌の映画館まとめ

札幌の映画館については、「ディノスシネマズ札幌劇場」が一番コスパが良いことがわかりました。

入会費も100円ですし、年会費も無料なので、解約忘れても困りません。

※一方で、残りの映画館は会員の年会費が必要です

 

ただ、以下の条件に合わせた計算なのはご了承ください

  • できるだけ安い値段で観たい
  • ポップコーンやジュースなどは食べない(基本)
  • 何曜日に見るかは気にしない
  • 学生割やシニア割は使えない

そして何より…ディノスシネマズの映画の品揃えがビミョーなのでお気をつけてください。

 

また、映画をそこまで見ない人は、会員登録しないで、1100円の日、1000円の日をめがけて行くのが一番です。

以下の記事に詳しくまとまっています。

ユナイテッド・シネマ【完全版】札幌の映画館の比較(値段、割引、車などシチュエーション別)

以上、「札幌で映画に頻繁に行く場合はディノスシネマズが一番オトクだった」というお話でした。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)