北大マルシェに毎年行こうと思う(マルシェの紹介と食べたもの特集)

私の母校の北大で開かれるイベント「北大マルシェ」に行ってきました。

毎年行こうと思うので、年ごとの行った感想と記録を書きます。

新鮮な食材を安く食べることが出来るのでおすすめです!

北大マルシェとは?

北大マルシェは、北大で年に1度開かれるイベントです。

以下の5つの特徴があります。

  • 全て学生が運営
  • 北海道の生産者が道産食材を加工・販売
  • 美味しい食材を使った様々な料理が海上で食べられる
  • 毎回1万人を超える来場者
  • 北海道大学構内(農学部ローン)で開催

 

北大マルシェ2018

北大マルシェ2018の基本情報をまとめました。

  • 開催日:平成30年8月18日(土)~19日(日)
  • 会場:北海道大学農学部前ローン
  • テーマ:「MOTTAINAI~私たちにできること~」

詳しくは、こちらのサイトをどうぞ

 

北大マルシェ2018の様子

北大マルシェ2018の様子はこちらです。

北大マルシェ会場

北大マルシェ会場

北大マルシェ会場2

北大マルシェ会場2

2日間で1万人近く訪れるらしく、大盛況でした。

お店もたくさんありました。

 

北大マルシェ2018で食べたもの(ピザ)

北大マルシェ2018で食べたものは「ピザ」です。

銀の匙を彷彿とさせる、窯焼きピザ…。

ついつい買ってしまいました。

ピザ紹介

ピザ紹介

ピザは800円

ピザは800円

 

私はエゾシカピザ(プルコギ風)を食べました。

焼き立てで超美味しい…!

プルコギ

プルコギ

 

良いイベントだったので、2019年も行こうと思います!

余談ですが、ちなみに北大で学生やっていた頃は農学部の建物には1度も行ったことありませんでした。良い機会になりました。

コメントはお気軽にどうぞ!(反映には時間がかかります)